トリコモナスの治療にチニダゾール(ハイシジン)のジェネリック薬チンビスタ

このページでは、膣トリコモナス症の治療で処方される、ファシジン(チニダゾール)のジェネリック薬「チンビスタ」について説明しています。
チンビスタは、膣トリコモナス症の治療薬として抗原虫・抗菌作用がある薬です。正しく服用することで、膣トリコモナス症の治療効果を発揮してくれます。

チンビスタ(ハイシジンジェネリック)

チンビスタ
チンビスタは、チニダゾール錠(旧名ハイシジン)のインド製のジェネリック薬です。トリコモナス症の治療で効果を発揮してくれます。非常に安価なのに高品質となっています。こちらのチンビスタは1錠500mgとなっています。
評価:5.0
内容量:1箱10錠
販売価格:1,680円
製造元:ザイダスカディラ
主成分:チニダゾール
決済方法:カード 銀行振込郵便振替
配送方法:自宅配送・郵便局留め可能
在庫:あり
本日注文すると最短で3月4日(日)に届きます。

こちらの商品は@通販で注文できます。ボタンを押すと購入確認画面に移動します。

500mg 1箱10錠
@通販 1,680円

口コミ

10錠でこんなに安いんだ! ★★★★★
10錠でこんなに安いなんてびっくりです(^◇^)トリコモナス膣炎はかなり焦ったけど、治すぞって決めてから薬を買って飲んで治ってはとってもスムーズでした♪再発はできればしてほしくないけど(笑)、もし万が一しちゃってもきっと大丈夫です!

福井県 女性

トリコモナス?? ★★★★★
トリコモナス???って初めて聞いたけど、調べたら性病の一種らしいです。というか症状が出たのでそれで調べたらトリコモナスが出てきました。とりあえずこれに効くというチンビスタを注文して使ったところ、良くなったので一安心です(^-^)

山梨県 女性

チンビスタとは

トリコモナス症の治療にチンビスタ

1966年にアメリカの製薬会社ファイザー社が開発した抗トリコモナスの治療薬ファシジンの後発医薬品(ジェネリック薬)がチンビスタです。

チニダゾール錠のジェネリック薬のため、主成分も全く同じチニダゾールとなります。その為トリコモナス症の治療薬であるチニダゾール錠と同等の効果が期待できる薬です。同じ抗トリコモナス作用があるフラジールや、先発医薬品にあたるチニダゾールと同じく、膣トリコモナスによる感染症の治療薬となります。

チニダゾール錠と同様に、服用することで体内にいるトリコモナス原虫のDNAを攻撃。細胞の分裂や増殖を阻害することで殺虫していき、トリコモナスの症状が改善していきます。

チンビスタの効果

臨床の現場では、親に当たる先発医薬品のチニダゾール錠は、膣トリコモナス症以外にも細菌性腟症や嫌気性菌感染症への殺菌作用と、アメーバ赤痢やランブル鞭毛虫症などにも効果があります。チンビスタも同様に高い治療効果が期待できます。主成分がメトロニダゾールの「フラジール」に近い使い方が望めると言っても大丈夫です。しかし、チニダゾールが明確に適応症として認定されていない以上、過度な期待はできません。薬効が近い薬であることは変わりませんので、膣トリコモナス症と似たような症状の細菌性腟症にも効果は期待できるため、女性のデリケートゾーンの嫌な悩みを同時に解決する事は可能です。海外のサイトでは、チンビスタは細菌性腟症にも効果があると説明されています。

チンビスタの飲み方

チンビスタは、トリコモナス症の治療で処方されているチニダゾール錠のジェネリック薬です。元になった先発医薬品が処方箋薬のため、非常に高い治癒効果が期待できます。

チンビスタ錠500mg:2,000mg(4錠)を1回服用

たったこれだけで膣トリコモナスを駆除できてしまいます。1日3回や7日間飲み続けるということがありません。チンビスタの主成分チニダゾールにより、アルコールを体内で分解させる酵素の働きが弱くなります。その為、お酒に強い人であっても普段以上にお酒に対する耐性がなくなるため、チンビスタを服用した場合、3日間は禁酒しましょう。普段からアルコールに弱い人は特にご注意ください。

チンビスタの安全性

トリコモナス治療で効果を発揮するチンビスタですが、医師の処方が必要な処方箋医薬品のチニダゾール錠のジェネリック薬となります。処方箋医薬品(指定医薬品)とは、「効果が高い」反面「副作用が起きやすい」などでドラッグストアでは購入できなく、医療機関を受診して医師に処方箋を書いてもらい、調剤薬局で処方してもらわないといけない薬のことです。副作用が起こる可能性がある薬ですが、服用時に正しい用量・用法を守っていれば非常に安全な薬です。

チンビスタの通販

近くて便利なドラッグストアには、膣トリコモナス症の治療薬は販売されていません。トリコモナス症は体内に侵入したトリコモナス原虫が原因となり、原虫を体内から駆除できない限り、自然に治癒することはできない病気です。治療するためには女性なら婦人科を受診して、男性なら泌尿器科で薬を処方してもらわないと完治できない病気です。しかし、海外から医薬品を個人輸入をして治療していくということは、合法とされています。医薬品の輸入についてはルールさえ守っていれば、国にも認められた治療法なのです。そのため、婦人科に行きたくないという女性には、特にオススメの方法となっています。通販サイトを利用すれば、自宅からいつでもどこでもスマホから手軽に購入可能となっています。

数多くのサイトで医薬品を購入できますが、何より重視したいのが、販売されている薬が正規品であるかどうかだと思います。医薬品という特性上、購入するサイトを選ぶ際には、価格面も確かに重要かもしれませんが、何よりも安全性と信頼性が備わっているサイトがオススメです。

次のページでは通販でチンビスタを購入する際の注意点と、安心して買える通販サイトを紹介していきます。